こんなのがあったらおもしろいなー、と頭にポッと浮かんだアイデアを形にしています。 最初は雲のような漠然とした小さなアイデアが、現物の形になるまでには時間が必要で、 ずっと暖めているものはいくつかありますが、いつ形として見えてくるかは?なんです。

飛行船ドリーム

飛行船3機目。
今回はおもちゃの飛行船のイメージで制作してみました。名前も古くさくっていいでしょ。
構造は前回と一緒で、表面の紙とは別にのりしろを用意していて、表面に紙の厚みが出ないようになっています。この構造も段々と完成されてきました。
2015年11月 UP

パイプR

工場のパイプ群をモチーフに制作したものです。
自分の好きな形に組み立てられるように、つなぎ部分のかたちは統一しています。キットには余分なパーツもついています。
でもこれは画面上で形を作ったから素直にできるのであって、自分で改造するにはさらに時間がかかると思われます。好きな人には楽しんでいただけると思うのですが・・・
2015年5月 UP

パームツリーゴーランド

小さい飛行船を部屋の中に飛ばしたくてモビールのように仕上げてみました。
ヤシの葉っぱに吊るして、1本の糸で吊り下げればクルクル回るんじゃないかと期待して作りました。結果はかなり条件が良くないと回らなかったです。
南の島にあるような鮮やかな色彩とヤシの木をモチーフに色を付けています。
飛行船の作り方は巨峰のように治具を使って作っています。
2014年1月27日 UP

飛行船 PHANTOM-530&121

初代の飛行船は左側530、CURRELLさんの飛行船に憧れて ペーパークラフトを作り始めました。
表面の段差が無く、紙とは思えない仕上がりを目指したのですが、これが出来るまでには長い時間がかかりました。紙の厚さが大きくひびいて、画面上でちょっとずつのりしろの大きさを変えて試作しました。
野菜や果物はひとつのかたまりとして仕上げていくのだけれど、飛行船の場合はいろんなパーツを作らなければならず、 四苦八苦の作業でした。
2007月11月16日 UP

2代目右側121です。035から数年が経ち、もう少し大きいのがほしくて再び飛行船を作りました。
当時の3Dを利用して作ろうと思ったのですが、 未熟なガタガタ3Dを直すよりも作り直したほうがはるかに早いことに気がつきました。
その分、他に時間が割けました。
2011年12月12日 UP

DANGER BOX

最初は街並みを作ろうと3Dを起こしたものです。
なかなか思った通りの街並みにならず、 でもせっかく形にしたのだからと、色だけで面を塗り分けて組み立てるものにしました。そうするとパーツの接着位置が1箇所に決まることになり、接着位置を表示しなくても組み上がることに気がつき、パズルにしました。
「これは何ですか?」とよく聞かれます。「パズルです。」と答えます。答えができてよかったです。
後に子供たち向けにDANGER BOX2も作りました。
2011年2月25日 UP

アルファベット

ありそうでない、 アルファベットのペーパークラフトを作りました。
この初期のアルファベットはある書体をもとに制作していました。
作った当時は書体のフォルムを信じきって作っていたのですが、最近使おうとしたら書体の不自然さが気になって 手をいれました。
裏側は無いので足を出して切込みを入れた紙に差し込んで止めています。
2009年5月23日 UP

いがいが鉄球

まず先に20面体を3Dで起こしてみようということから始まって、鉄球を作りました。これには鎖も作りたいと後から作りました。
鎖は円筒を角度で切ってつなげて作りました。
小さなのりしろは形を丈夫にはするけれども、形を崩すことにもなりかねないと、 この頃なんとなく気が付いて、接着しないことで鎖が出来上がりました。
あとはいがいがと鎖と鎖を取り付けている部品の錆び具合を少しづつ変えて それぞれの質感が違ったものになるようにしました。
2008年5月31日 UP