栗

色も形も小さいながらかなり満足がいっている作品です。
面分割を多くすれば微妙なアールを表現できます。
単純な形なのでどうしても栗に見えるカーブが必要。 ただ問題は実際に作るときに、細かければ細かいほど大変になってしまうという点。 そこらへんの兼ね合いで試作を繰り返しました。
葉っぱはイラストレーターとフォトショップで作ったからデジタルの画像というのがありありに出来上がっちゃいました。
(2007.10.19 UP)
PDF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です