クログチキヌタ

先日拾ってきて、タルダカラ?と思ったものは、クログチキヌタ。
腹側の蛇腹が大振りで、小振りな蛇腹のタルダカラとはちょっと違った。

ついでに今日は貝殻図鑑
クログチキヌタ(タカラガイ科)
クログチキヌタ
一番左端は前回御前崎で拾ったもの。一番大きくて42mm。
残りの2個が今回拾ったもの。どれもピカピカにはほど遠いけど、持っているのはこの3個だけです。
背側がガスガスでも腹側のこの光り方は異常でしょう。せともののような感触です。

背側を磨いてみようかな。

Pocket

御前崎の一日

今回で2回目の御前崎。
でも前回はあまり拾えなくて、今回も気分を変えてのドライブでもいいかな~、とあまり期待せず。

前日の21時頃出発して、高速を使っても遥かに館山よりは遠い。
距離は190km。館山まで140kmぐらいだから寝る時間も無くなって、
これでもやっぱり何もなかったらもう行かないかも~。

でも今回は、前回見つけられなかった尾高海岸を先に探して到着。
201706106
レアが拾えると有名な海岸ですが、4時半ごろ行ったらひとりだけ来ていました。
それからも2人ぐらいしか見かけず、今日はラッキー?

ここで有名なのはカズラガイ。
何個か持っているけど、どこで拾ったものだかずっと前のものと、前回御前崎で拾ったもの。
他じゃああんまり見ないよね。
カズラガイ
これ砂がついているでしょ。かなり埋まっていたんです。

完璧がでたらおもしろいな、とカズラ返し
kazu2
先端が欠けているから完璧ものではないけれど
エイッ!
kazu3
ダメだ。

次は色が薄いけど大きそう?
kazu4
エイッ!
kazu5
おしい!

次は
欠けているのが見えるじゃん(-_-;)
kazu6
でもエイッ!
kazu7
・・・

次はいい感じのお尻あたり
kazu8
エイッ!
kazu9
お尻だけでした。

写真を撮り始めてからは外ればっかりだったので、
撮るのをやめたらごろっとそこに転がっているのを発見。
完璧なのは3つぐらいだったかな?
只今天日干し中。

ここは9時頃までいて、その後は灯台下に移動してクログチキヌタを発見。
ほんとはツグチガイを見つけたかったんだけど、ありそうな雰囲気はなかったな~。
まだ見つけたことが無いので、ここなら見つかるかと思ったけど今回もおあずけ。

お昼は「海鮮なぶら市場」でお刺身定食。
201706101
かつおのたたきが美味しかった~。

Getしたものはまた今度。

 

 

 

Pocket

御前崎へ行ってきました!

昨日は、お正月から続いた連続書き込みが途切れてしまって、一安心。(”◇”)ゞ
良かった~。いつかは止まるもの。

なんで止まったかというと、21時には家を出発して、御前崎に向かったから~♪
あたふたと支度をしていたらすっかり忘れてしまったよ。

取りあえず今日は眠いので、めぼしい成果だけ。
ビワガイ
今回の一番。ビワガイです!!
まさか拾えるとは思ってなかった。
ほんとに落ちているものなんですね~。
クログチキヌタ
クログチキヌタです。
背中側はちょっとガスガスだけど、欠けは無かったからまあまあかな。
多分2個目。もう一つのは、もっとガスガスなので、多分、です。
201706092
これ、タルダカラだと思うんだけどな~。
歯のほうをちゃんと見ればわかりそうだけど、今は外にあるのでにあるので、また今度。
買ったタルダカラは持っているけど、拾ったことはないから初物になるかな。
ウキダカラ
きれいなウキダカラが拾えました。
ウキダカラはテンションあがります♪

今回はいい感じに拾えたので、かなり満足な一日でした。

Pocket

ネジガイ

今日は正真正銘のネジガイ。
白い板状の帯が上から下まで入っているものを、まとめてネジガイと呼んでいたのを
ちゃんとした名前で呼ぼう!ということで、その本家。

ネジガイ(イトカケガイ科)
ネジガイ
いいですね~。
一番大きいので28mm位。多分柳島で拾ったもの。
ネジガイは岩礁に住むと書いてあるけれど、拾えるのはどっちかというと砂浜の方が多いかも。
由比ヶ浜や材木座もそうだし。タカラガイは近くに岩場がないとあんまり拾えない気がするけれど。

ひとつでも拾えれば、貝拾いに来たかいがあった、と思えるのもこの貝。
欠けててもお持ち帰り。
やっぱり数は一番多かったので、ついついネジガイと呼んでしまうんだ。
nejigai2
ネジガイの見分け方は
きいこのビーチコーミング日記」でとてもわかりやすく書いてあります。
茶色の線と一番下の1本の横線。
これでネジガイは完璧?と思ったら、茶色の線が入ってないのとかもあった。
これは誰でしょうね。

Pocket

ウスカワイトカケ

いつもネジガイで一緒にしていたイトカケガイ科の仲間たちを分けていこうと思います。
イトカケ類は人気のある貝(だと思う)なので、画像もけっこう多くて参考になるページも多いです。
拾えれば、いつでもうれしい貝の仲間です。

まずは
ウスカワイトカケ(イトカケガイ科)
なぜこれを選んだか、、、ひとつしかなかったから~。
もしかしてレア?
ウスカワイトカケ
うっすらとイトカケガイ科特有のラインが入っています。
大きさは11mm。去年、由比ヶ浜で拾ったもの。
ウスカワの名の通り、殻は薄くもろそうな感じがします。
usukawa2
今日は三脚を使って、窓のそばで写してみました。
明るい時間じゃないと撮影できないけど、電灯ではやっぱりうまく撮影できない気がする。
この写真はお気に入り!

Pocket

オオネズミガイ

先日行った由比ヶ浜の貝の中から

う~ん、ネズミガイ?似ているけれどなんか変。
殻の厚さとか、手触りとかいつものネズミガイじゃない。
ネズミガイで検索していたら出てきたよ。この貝とそっくりな画像が。

オオネズミガイ(タマガイ科)
オオネズミガイ
大きさは2.5cmほど。
殻はネズミガイよりも厚めです。でも形はそっくり。ひとまわり大きくしたような感じです。
?の貝で載せようと思っていたけど、見つかったから良かった。

見つかるもんだね~。

さっき小さい貝をいっぱい撮ったのだけどみ~んなピンボケ。
三脚も使わなかったからしょうがないか。
この大きなタマガイだけはまともに撮れたので今日はこれにしたのでした。

Pocket

5月19日 材木座

初物がいっぱい拾えた材木座での収穫物

201705251
(クリックで拡大します)
小さいものが多いけど、それなりに充実!しているかな。
名前を調べたいものもたくさんあるので、図鑑にしながら調べていこっと。
201705252
サザエ、アサガオガイ、ネコガイ、タマガイのふた?、
内側は赤くなかったアカニシに似ている貝、ベニシボリガイ、ウニ
上の真ん中のネズミガイに似た貝も気になります。となりはツメタガイ
201705253
こんなにたくさん、オオシイノミガイ、その向こうにテンシノツバサっぽい2枚貝、
手前はネジガイたち、ほんとはひとつひとつ名前が違うんだけど、今度ちゃんと調べよう。
201705254
面白そうなのがまじっていそうな小さな巻貝たち。
手前はハナガイ。久しぶりにひろえました。
201705255
手前はクチキレガイ、透明なのと、そうでないのがあるのはなぜ?
右上はヒメトクサやヒメキリガイ

デザフェスの準備も、もうちょっとです。
印刷は終わったんだけど、切って袋詰めはこれから。
明日もう一日がんばろう。

Pocket

カモガイ

今日も富士山型の貝の中から

カモガイ(ユキノカサガイ科)
地味でがさついているように見えるけど、手触りがいい貝。
同じユキノカサガイ科のウノアシガイと同じように、ツルツルヌメッ、といった感じでしょうか。
カモガイ
大きさは3cmほど。山の高さは高めです。
殻全体にデコボコがあり、しっかりした厚みもあります。
kamo2
裏側もツルツル。
色も渋くてカッコイイ貝です。

Pocket

これが三戸浜?

クルマガイを拾った三戸浜の他の収穫物です。
201705211
クルマガイの横にあるコモンダカラ、これは大きかった。
手持ちの中では一番の大きさ、38mm。
背中が少しガスガスしているけれど、あとはきれいなのでおしい一品です。

あとはいつも拾っているものがほとんどだけど、気になる2点がこちら。
201705212
左はちょっと欠けているけど、うっすらと横縞がグルグル回ってあんまり見たことないので気になる。
右は陸貝かな?なんかおしゃれな形をしています。

こうして見ても、ほんとにこれが三戸浜?と思える内容。
次に期待!

Pocket

初物ざくざく\(^o^)/

この頃はたいしたものを拾ってないので、今日もあまり期待せず、
なかったら江の島goかな、ぐらいの気持ちで由比ヶ浜へ。

最初は真ん中の滑川の右側、こっちが正式には由比ヶ浜。
いつも一緒にしちゃってるけど、左側は材木座になるようです。

由比ヶ浜には海岸清掃のトラックがあって、うわ~どうしよう。
左の材木座に行こうか迷ったけど、一応チェックしてからと浜に降りたけど何にもなし。
貝ラインはあっても拾うものはほとんどなかったので30分ぐらいで材木座のほうへ。

最初からこっちに来ていればよかった!

すぐに目に飛び込んできたのはオオシイノミガイ
201705191
欠片をついこの間初めて拾って大事にとってあったけど、やっとちゃんとしたものが手に入った。
と思ったらザクザクいっぱいあって、なんで今まで拾えなかったのか不思議。
これでまあ今日はきたかいがあったかな、と。

ところが
201705194
こんな物を見つけてしまいました。
アサガオガイ!!
まさか拾えるとは考えてもいなかったもの。
そういえば享年の今頃かな?房総に行って一度だけ拾えたことがあったから、1年に1度のペース?

まだまだ
201705192
これなんだろう。見たことが無いけど。内側が赤ければアカニシ?
今は外で干しているので確認できず。
隣にはマメウニがちょこんと写っていて、左下のしましまの貝も拾ってきた。

そしてこれ
201705193
今日のメイン、ベニシボリガイ!
小さいのです。よく見つかったと自分でも思うほど。
やっぱり縁でしょう。
模様は少し薄くなっちゃって、内側はちょっと欠けているけど、
こんなのまず拾えないと思っていたからほ~んとうれしい。

お昼には帰るから、と母親には言って出てきたけど・・・こんなの見つかっちゃったら帰れないよ~

Pocket