メダカ日誌7

なんかこの頃、火鉢の中の水が緑色っぽくなって、なんかきれいじゃない。
ホテイアオイと一緒にいれていたカボンバが溶けてきて、
それが汚くしているのかと思い、全部処分してしまったら、緑色はさらにひどくなったよう。

調べてみたら、過剰な栄養素を取り込む役目があったみたい。
溶けてしまった理由は水がアルカリ性にかたよってきたから?となにかに書いてあったけど、
外でも透明な水にすることができるんだかどうだか・・・。

とりあえず、壁面のコケを食べてくれるという石巻貝を買ってきた。
お店の人が言うには、「ひっくりかえると起き上がれないから起こしてあげてね。」だって。
火鉢なんて上の方は逆ぞりになっているから落っこちちゃうかも。

きれいになるかな?

Pocket

御前崎の貝殻

6月9日に行った御前崎での収穫物です。
いっぱい拾えたような気がしたけど、欠けたカズラガイとかシマミクリ、
そんなのが多くて撮影に耐えられるのはそんなに無かった。
201706211
ウニはいっぱいあったけど、中身入り。
御前崎から持って帰ってくるには、密閉容器が必要なのでやめました(*´∀`)
初物ビワガイは3個をゲット。
2個は欠けてて、欠けてないひとつはちょっと黒くなっている部分があったのが残念。 
バイガイは色がそれぞれ違っていても、模様がほとんど一緒っていうのがすごい。
ウラシマガイは欠けているんだな~。これも残念。

201706212
タカラガイです。
なぜか縁がないホシキヌタはいつも欠けています。ハナマルユキ、コモンダカラ×5
ハツユキダカラ×3、カモンダカラ×2、不明種×2、メダカラ
?、オミナエシ×4、ナシジダカラ、シボリダカラ(いぼ付き)×2、クロダカラ、ウキダカラ

?はオミナエシの幼貝かな?点々がはっきりしていて、ちょっと別物っぽい。

201706213
バショウガイはひらひらのとんがっているものがありました。
アラレガイは裏側が全部かけてておしいんです。そのとなりのムシロガイもちょっとづつ欠けている。
陸貝×3、コグルマ×2、その隣はでかいヒメヨウラク(たぶん)×3
ネジガイ×3、ヨフバイ×5、クダマキガイ
ヨフバイは三浦半島や房総に比べると、大きいみたいです。育ちがいいのかな?

今回はこんな感じの収穫でした^^

 

Pocket

海岸の植物

先日御前崎に行ったときに撮影した草の写真。
以前館山のほうでも見たことがあったっけ。
201706102
これ、変だよね。
つぼみかな?
201706103
これも妙です。
今度名前を調べよう。

これは波打ち際。
201706104
弱い人は見ない方がいい?
これは何かで読んだようなきがする。何かの卵だっけ。
いっぱい打ち上げられていたから、沢山孵化するのかな?

変なものたちでした。

Pocket

湘南ギャラリエ

7月1日に「湘南ギャラリエ」というカルチャースペースが、
平塚のOMC湘南シティ2F専門店フロアにオープンします。
ワークショップやレンタルスペースのある、
新しいスタイルの手づくり作品の展示、販売場所です。

そこに7月1日からスペースを借りることにしました。
gyara
50人ほどの手づくり作品が見られるこの空間は、
スタッフが手作りで作っているので、とても素敵なスペースになりそうな予感。

興味のある方はぜひ、行ってみて下さいね!

 

Pocket

スズメの足3

この形なら全体のバランスがとれるかな。
でもちょっと短すぎちゃった。
20170617
そして足をつけたら、なぜか目玉の大きさが気になりだしたから、ちょっと手をいれよう。

Pocket

メダカ日誌6

1匹の子メダカはかなり大きくなって、1cm以上あるからそろそろ引越しかな、
と思って誕生日を調べたら、まだ半月ほどだった。
もうずっとボールの中で飼っているような気がしていたけども。へんだなぁ。

大きいメダカも買ってきてからまだ10日。
こっちももうずっといるような気がしていたけど今朝、1匹天国へ。
昨日水替えをしようと思っていたけど雨だったから明日でいいか、と思ったのがいけなかったかな。
もしかして、すごく敏感なのかも。
20170614
なぜかカメラを向けると寄ってくる子メダカたち。

グリーンウォーターが進んで、水中がよく見えなくなっています。
でも子メダカは元気。
子メダカ用のエサをあげてはいるけれど、あんまり食べているのを見たことが無いなぁ。
藻のほうがおいしいのかな。
でも一応あげてはいるけれどね。

Pocket

メダカ日誌5

またまた購入してしまった・・・メダカ10匹。
なんか環境がよさそうでない?これならうまくいくかもと。
20170607
チビメダカが大きくなるまでにはまだ1か月はかかりそうなので。
あ、これは順調に育っているよ。
外に出してからはまだ1匹も天国に行ってません。

10匹を買ってきたのは4日の日曜日だけど、こちらも今のところ問題なさそう。
でも死に始めるのは4.5日たってからが多いので、まだまだ安心はできません。
とにかく水。

ゴミを吸い出すのに、砂利がないとメダカまで吸ってしまいそうなので、
今回は赤玉土を入れてみました。

赤玉土は何度か水を変えて洗っても、カスはいつまでたっても出続けて、
そのうちつぶがなくなってしまいそうだったので途中でやめて、水道水につけて2日。
網でちょっとづつすくって、すすぎながら投入してみた。
水が少しにごってきたので、何回かに分けることにした。

外は太陽の光があるから水も殺菌されたりしているのかな?
今はポンプも入れてないし、ヒーターももちろん入れてないです。

自然の生き物は自然に近いところで飼うのが一番いいんだろうな~。

 

Pocket

メダカ日誌3

昨日の夜中、
明日は休みだから、ほったらかしの誰もいなくなった水槽の掃除をしなきゃ・・・
・・・・
え~~~~!なんかいる!
泳いでいる!

信じられないことに、メダカの子供があの毒液と思われる水槽の中で泳いでいました。
いつ?
しばらくちゃんと見てなかったからいったいいつ孵ったのか。
それとも孵ったばっかり?

すぐに水槽からだして、ボールの中に移し替えました。
ほんとは2匹の子供がいる外のボールに入れたかったけれど、夜中だから。
一晩ぐらいなんとかなるかも、と水槽の水といっしょに入れておきました。

朝、1匹は天国へ。
でも4匹は元気だったので、無事外のボールに移動させました。
これで全部で6匹になって、ボールの中もちょっとにぎやか。

むか~し金魚を飼っていたとき、青い大きな鉢を使っていたのを思い出し、
もしかしたらまだあるかもしれないと縁の下を覗いてみたら、やっぱりまだあった!

だんなに取り出してもらって洗って、取りあえずホテイアオイと、水槽に入っていた水草を入れてみた。
20170530
鉢といってもこれは金魚鉢じゃなくて、もとは火鉢だね。
何日かしたらメダカの子供を移そうと思います。

Pocket

ドラゴンフルーツ。。9

試作2個め。
20170207
ごつさは少し取れたような気がするけど、あいまいな角度の折り線が形をうやむやにしているようで
もうちょっとかな。
展開の仕方も悪かったのか、最後まで行き着かず。
とげの数は一周減らして良くなったみたい。

最初に作るときに「リアルに・・・」といっていたけど、途中うまくいかないと思ったのは、
自然の形をそのまま写し取ろうとしたことが間違っていて(紙で作ることにおいて)
それは大変なだけでけして楽しい作業ではなかったってこと。
楽しく作れないものはのめり込めないからいいものは出来ない。

Pocket

正20面体

いがいが鉄球は正20面体から作った物です。

morning star

この20面体のポリゴンを作る時はすごく苦労して、こねくりまわしてやっと。
数学はまったくダメで計算式は解らず、どうやって描いたかというと、”見た目”。だから多分正確じゃないな。

ところがたまたま今日、また球体を描きたいなと思って調べたら出てきました。
簡単な正20面体の描き方が!
描き方というより作り方が出ていて、それはデジタルでも作れるもの。

数学のホームページの中です。
「黄金比と正20面体」
というページに「正20面体と黄金比」という項目で作り方が出ています。

黄金比の紙を3枚方向を変えて重ねて、その角と1辺を結ぶと20面体の三角が出来上がります。
正20面体
一番大事なのは長方形の大きさ。100:141 で作ります。これが黄金比。
たとえばこの紙を半分に折っても比率は変わらないという形。
これをX・Y・Z軸に中心を合わせて配置し、突き出ている角とその近くの一辺で三角形を作っていくと正20面体が出来上がります。

これはびっくり(@_@)

Pocket