メダカ日誌9

外の火鉢の水がこの暑さでか深緑色になって、ほとんど中の様子がわからないほどの不透明さ。
オレンジ色のメダカも、水深5cmいくともう見つかりません。

メダカにとっては別になんともないものなのか、みんな元気。
エサを撒くと水面にひょこひょこあがってきます。

でもこの先、まだこれからホントの夏がやってくるのに、
この水はどうなってしまうのか・・・。

ということで、いちかばちか水槽に移すことにしました。

子メダカを入れて1週間。
今のところ何の問題もなく、こちらもみんな元気。

見えない姿のメダカを、網でグルグルしておびきだしてやっと引き上げ、
プラスチックのフードケースへ緑の水ごと入れて、水槽に浮かべて1時間。
20170711
わーいっぱいいる!
なんか水槽が大混雑。
子メダカ6匹、火鉢で暮らしていたメダカ9匹、全部で15匹になりました。
中央でガラス面に張り付いているのは石巻貝。こちらは3匹います。

最初は落ち着きなく泳ぎ回って、子メダカを突っつくのもいたりして、大騒ぎ。
水槽が小さく見えたけど、ちょっと落ち着いてきたらそれなりに気持ちよさそう。

これだけたくさんいると、水が汚れるのも早いのかもしれない。
まだバクテリアがちゃんと育っていないと思うもんね。

やっぱりエサの与えすぎ、食べ残しのすくい上げ、水替えかな~。

 

Pocket

オープン!湘南ギャラリエ

昨日オープンした湘南ギャラリエ。
幕を開けたら素敵な空間が出現。

写真を撮ろう撮ろうと思いながら、またまた忘れてしまったので、
現物は、自分の目で確かめに行ってくださいね~。

オーナーが先日撮ってくれた写真です。
201707022
このベニテングとテングダケは、8月になったらワークショップをしようと思っています。
湘南ギャラリエにはいろんなスペースがあって、表現の場として、いろいろなことが出来るようです。
その中で行う予定です。
201707021
教会も置いてあります。

平塚では、7月7日から9日まで「七夕まつり」があります。
七夕を見に来たら、「湘南ギャラリエ」にもぜひ立ち寄ってね!

Pocket

アジサイの壁

この頃全然散歩に行ってない。
他にやることがあると、すっかり運動のことは忘れてしまうので、なんとか習慣にしたいのだけど
暑いし、雨降ってるし・・・なんていうとほとんど遠ざかってしまうな。

で、今日はちょっと曇っているので出かけてみた。
「引地川親水公園」藤沢市の山の方にあります。
海沿いと違ってこっちの方はほんとに自然が豊かで、その合間に団地やマンションが立ち並んでいたりします。
201706262
公園の中から見える向こうの山は「大庭城址公園」。ここから見える景色はどこの田舎?という感じ。
201706261
引地川にかかる橋の欄干には相撲をとるカエルの彫刻。行司さんや立っているカエルもいました。
201706263
ちょうどこの季節、アジサイの見事な壁です。
花が重いのか、下の方は紫しか見えません。高さは1m50cmぐらいかな。
向こう側が望めないほどのぎっしりつまった壁ができていました。
201706264
こちらはヘメロカリスの群生地。

この公園は南北に長~くて、1周すると相当な距離がありそう。
きょうはちょっとしか回らなかったけど、こんどぐるっとしてこよう。

Pocket

ヒトデ

毎年夏近くになると、100円ショップに貝殻が並びます。
今日キャンドゥに行ったら、もういろいろとありました。

今年買ったのはこれ。
20170618
コブヒトデとスターフィッシュ。
すごい造形です。もう意味がわからないよね~。

これで108円!いい買い物しました^^
他の100円ショップの今年の貝も、早くまわらないと無くなっちゃうかも。

 

Pocket

今日の柳島

今日もまた、有酸素運動の自転車で柳島へ。
天気は曇り気味でちょうどいい感じ。

このあたりはまっ平で、ひどい坂道はないけれど、東海道線をくぐる立体交差と、
小出川にかかる橋を渡る時、134号線にかかる歩道橋を渡る時、この3ヶ所が坂になっている。
海岸に着く前の最後のふんばりどころです。
201706061 
海岸には、めずらしくこんな大きな流木が。どこから来たんでしょう。
ゴミと貝のラインはあったけど、拾うような貝はまるでなし。
拾ったのはメダカラひとつ。

あとエイリアンの骨。
201706062
胸から出てくるチェストバスターかしらん?
頭?の部分だけしかなかった。

まじで頭の部分だったら目も開いてないし、不気味。

 

Pocket

押入れ出来た!

なんかね、夏になると天井裏でコソコソカサカサ音がする。
以前は母がこの部屋を使っていて、布団に入ったらムカデがいた!なんてこともあったらしい。
こわ~~~。
だから安心して眠るためにも押入れの穴はなんとかちゃんと塞ぎたかった。

先月30日は私の誕生日。
だんなが「ケーキでいい?」(誕生日プレゼントの話)
私「う~ん、プレゼントなら押入れの棚取って」
で、やってもらったわけ。

201706051
棚を取れば当然壁の穴もやることになっちゃうよね~。
天井はプラスチック段ボールを外さず、その下に桟を入れて2重になりました。
ああ、安心♪
201706052
壁ももちろんベニヤを張って、
201706053
出来上がり!!

なんて、私がやったのは荷物を移動しただけ。
だってプレゼントだもん。

Pocket

押入れ改造

自室に扉のついてない押入れがあります。
2個続きだったのを、ひとつは去年だっけ?改造して部屋の一部にしています。
もうひとつも棚を取って改造しようと、荷物を移動しました。
20170603
古い家で壁とか穴が空いていたりしたので、引っ越してきたときに
応急処置でプラスチック段ボールを貼り付けています。

だんなは明日お休みなので・・・ちょっと期待♪

Pocket

メダカ日誌4

メダカの子供がいるボールは、外の半日以上日の当たる場所に置いてあるので
藻が水の中で良く育ってしまいます。
最初はスポイトで藻を少し吸い取っていたけれど、
メダカの子供の育て方なんていうのを読んでみると
藻のある水のことを「グリーンウォーター」と言って、メダカの子を育てるには最適な水なんだって。

取っちゃいけなかったんだ~。
見た目がきれいなのと、いい水というのは大違いです。
20170601
カメラを向けたらちょうど画面の中に6匹全部が入ってた。
この大きさだと見分けがつかないのもいる。

ボウフラとかもメダカの子供を食べちゃうみたいだからもうしばらくこの中で飼うことにした。
深い鉢は底までよく見えないもんね。
ボールの底の白くなっているところは、スポイトで藻を吸い上げちゃった部分。

Pocket

メダカ日誌2

あれから最後の楊貴妃と、クロメダカ2匹も天国へ。
やっぱり水槽の水は毒液なのかもしれない。

少し前に水槽に入れようと買ってきたホテイアオイは、小さな水槽の中では巨大で、
まるでラピュタの根っこのようになってしまうので、1日か2日で外のバケツに移していた。
今日はその中へ残ったメダカ2匹を入れてみた。

そしてその中をよく見ると・・・

なんとメダカの子供が泳いでいる!
え~~、うちのメダカの子供かな?

楊貴妃の中でも一番長生きしたメスがいて、卵をくっつけていたから
取ってボールに移しておいたのが、3匹孵った。
2匹は1日もたずに死んでしまったけれど、1匹はまだ生きている。
その卵がくっついていたのかな?

外の子供はこのままだと大きいメダカに食べられてしまうそうなので、
早速すくってボールに移してみた。
ボールにはバケツの水も入れてみたけど、どうでしょう。

メダカ

 

Pocket

メダカ日誌

昨日また5匹のクロメダカを買ってきてしまった。
またも残り1匹になってしまってかわいそう( ノД`)

でも今朝1匹すでに天国へ。
これで30対5です・・・

最後に残っていた楊貴妃も腹びれにちょっと穴が開いているみたいに見えるので
塩浴させ始めたところ。

最初の何匹かも塩浴していて、1匹だけ直ったのがいたけど、
塩の量をちゃんと計らないとだめみたい。
だってものすごい量の塩だから「ほんとに?」と思うとちょっと遠慮してしまったのが
良くなかったかなぁ。

今日は1Lに対して5gの塩を用意して、1時間に1gづつ入れてみた。
急激な水の変化は良くないって。
だから温度とか、水質とか目に見えないものに反応しているんだね~きっと。

本体の水槽のほうは、キッチンの水道でなくて、外水道の水を2日間汲み置きしたものを足してみた。
古い家なので、外の水道はもしかしたら違うところからきてるかも・・・と、
そんなことはないよね。

 

ペパクラの方は、デザインフェスタまでに何とか新作、間に合うかな~、
といったところです。
完成品で売ろうと思っているので、説明書を作らなくていいのがいいね。

 

Pocket