My House その12

試作4個目の展開図です。
20180717
枚数がA4で5枚。けっこう多い。
でも大きい四角い面が多いから、作るのは時間がかからないんだけどね。
箱どうしをくっつけていく方法はそのままにしました。
この家の構造がそんな感じだから、それが都合よく形になるのかも。
屋根のひさしは付けてみたけど、色付けしてからどうするか決めようかな。
色付けがうまくいけばいらないって感じ。

色付けは昭和っぽく、ちょっとアレンジしてつけようと思います。

 

Pocket

My House その11

試作3号です。
なんだかんだまとまってきました。
20180714
今の大きさが約18cm角位。
ちょっと大きいけど60分の1サイズということでこのまま作ってみよう。
形的にはこのまま進めるけど、作り方がまだちょっと。
箱どうしをくっつけているような状態なので、それぞれの合わせ目がしっくりいってない感じ。
あとは屋根のひさしを張り出してみようかな。

Pocket

My House その10

前回の作り、というか全然考えてなかった作り(構成?)を考えて、またポリゴンを作り直してみました。
変な言い方だけど、いつも始めは何も考えないでポリゴンを作っている。
どんな作り(構成)ができるか、あーだこーだこねくりまわして、それが一種の楽しみでもあるわけで、統一感がないといわれればそれまでだけど、刺激というか、発見みたいのがないと作れない。
20180708
試作1号を作ってみて、屋根をどこかで安定させなきゃいけないんだとわかって、
部屋ごとに屋根を載せていってみた。
そして試作2号。
20180710
店をはめ込むのを忘れていたからちょっとはずれている。
でもこれならなんとか作れそうな気がしてきた。
いまのところは屋根のひさしの部分はなしだけど、ちょっとほしいかな。

Pocket

My House その9

今日も暑い・・・。
家の中で一番暑いのは台所。
西側にあって、窓から強烈な西日が差込み、炊飯器はガス釜でボーボー火を燃やしてご飯を炊いている。
エアコンは無く、扇風機だけの夕飯の支度、、、
今日はさつま揚げをトースターで焼いて大根おろしを添えたものと、
冷凍シュウマイ、それとサラダとお味噌汁。
なんだ結構作ってるじゃん。
下のモデルでいうと、左側の店の奥がちょうど台所。

試作1号。
20180702
縮尺でいうと約60分の1位です。
屋根は載せているだけなのでガタガタです。
壁もどうしよう。デコボコが多くてゆがみが激しいな~。

Pocket

My House その8

梅雨が明けたって。
まだ6月なのに今日のこの暑さったら。
ちょっと動くと汗がたら~。

修正したのを、展開してみました。
20180629
今回は何となく作れそうな予感。
縁側の下の柱は少し太くしたけど、まだ小さいかな?
6本あるはずなのに、1本行方不明です。こんなことってある?

取りあえず作ってみます。

 

Pocket

My Home その7

なんとか展開できる状態にまでして、ペパクラデザイナーでいざ展開。
20180625
ぜったい無理~~。
もう見ただけでわかっちゃうもんね。
これでは作れません。
大きい面はいいのだけど、小さい面は5mm以下?
小さい面を作ってもそれが印象に残らないほどだったら、ないのと一緒だよね。
実際の寸法とは違ってしまうけど、大きくするか、無くすか、
どっちかにしていかないと作れない。

最初の展開で作れる方がめずらしいから、まあ、こんなもんでしょ。

Pocket

My House その6

大体の大きさの形が出来上がってきたので、
今度は紙で作れるように、重なっている部分をブーリアンしたり、
食い込んでいる部分を削ったりして形を整えているところです。
20180623
現実の長さを計ったけれども、かなりいいかげんです。
何か所か計って、あとは大体のバランスで。
そんなのだから辻褄があわないところが出てきてしまうのだろうなぁ~。
まぁ、印象が同じならばそれもOKだよね。
図面がなければそんなものでしょう。

 

Pocket

My house その5

なかなか進まない屋根の構造。
20180617
グーグルマップで空からの屋根の姿が見れて、これはラッキー!
と思ったのもつかの間。
複雑です・・・
足して足してで作った家みたいで、それこそレアルでのつじつま合わせがなされているようです。
こっちの屋根はこっちに被っているけれど、こっちは同じ角度で流れていて・・・
なんてやっているとぜんぜん進まない。
ちょっとこれは特異なおうちかも。

Pocket

My House その4

屋根をのせていってます。
高さは実際の寸法を測りながらの作業です。
日本家屋の屋根は垂木(タルキ)、野地板、屋根材で出来ているとのこと。
どこまでを屋根の厚みとしようか。
それとも1枚で済ませるか、作りにも関わってくるから試作しないと決められないかな。
20180615

昨日のハチジョウダカラは違うかもしれないな~。
じゃあいったい何?
実物はまだ漂白剤の中なのでちゃんと見てないけど、横面の大きな斑点はいったい誰の物?

Pocket

My house その3

この前まで描いていた方法ではちょっと無理があったようで、
全然つじつまが合わなくなってしまった。
今までは畳の何畳とかで割り出していたけど、今度は、柱と壁でもって構成していくことにした。
20180612
1枚の壁の大きさを1800×900×10で作ってそれをつなげて、
柱は1800×10×10で壁の角に納まるようにして構成していったら、今のところは問題なし。
廊下のガラス戸を基準に、上下の壁の長さを計って足していっているところです。

屋根の形がけっこう複雑なんだよね。
はしごで昇ろうかな。

Pocket