ディスプレイ:湘南ギャラリエ

昨日7月1日にオープンする「湘南ギャラリエ」に納品に行ってきた。
そのディスプレイ台が手作りされていて、感動の納品をしてきました^^
20170628
この3段になった黒い台。
ここのオーナーでもある、「feel.b.mico」さんの手づくりです。
名刺入れも、その場で手作りしていただいて、感激!

そうなんです、ワイヤーアートの作品を作られていて、教室もいろんなところでやられている方なのです。
facebook はこちら➡feel.b.mico

湘南ギャラリエ」店内もこんな手作り感満載です。
ぜひ一度足を運んでみて下さいね!

Pocket

アジサイの壁

この頃全然散歩に行ってない。
他にやることがあると、すっかり運動のことは忘れてしまうので、なんとか習慣にしたいのだけど
暑いし、雨降ってるし・・・なんていうとほとんど遠ざかってしまうな。

で、今日はちょっと曇っているので出かけてみた。
「引地川親水公園」藤沢市の山の方にあります。
海沿いと違ってこっちの方はほんとに自然が豊かで、その合間に団地やマンションが立ち並んでいたりします。
201706262
公園の中から見える向こうの山は「大庭城址公園」。ここから見える景色はどこの田舎?という感じ。
201706261
引地川にかかる橋の欄干には相撲をとるカエルの彫刻。行司さんや立っているカエルもいました。
201706263
ちょうどこの季節、アジサイの見事な壁です。
花が重いのか、下の方は紫しか見えません。高さは1m50cmぐらいかな。
向こう側が望めないほどのぎっしりつまった壁ができていました。
201706264
こちらはヘメロカリスの群生地。

この公園は南北に長~くて、1周すると相当な距離がありそう。
きょうはちょっとしか回らなかったけど、こんどぐるっとしてこよう。

Pocket

メダカ日誌7

なんかこの頃、火鉢の中の水が緑色っぽくなって、なんかきれいじゃない。
ホテイアオイと一緒にいれていたカボンバが溶けてきて、
それが汚くしているのかと思い、全部処分してしまったら、緑色はさらにひどくなったよう。

調べてみたら、過剰な栄養素を取り込む役目があったみたい。
溶けてしまった理由は水がアルカリ性にかたよってきたから?となにかに書いてあったけど、
外でも透明な水にすることができるんだかどうだか・・・。

とりあえず、壁面のコケを食べてくれるという石巻貝を買ってきた。
お店の人が言うには、「ひっくりかえると起き上がれないから起こしてあげてね。」だって。
火鉢なんて上の方は逆ぞりになっているから落っこちちゃうかも。

きれいになるかな?

Pocket

セキモリガイ

今日もイトカケガイ科の中から。

セキモリガイ(イトカケガイ科)
sekimori
ころころした丸みがあって、透明感とつやのある表面をしています。
白地に薄茶のラインが1,2本入っていますが、見えないのもあります。
手持ちの中では10mmのが一番大きいいのだけど、25mmほどになるようです。
殻は薄くてすぐに砕けてしまいそうな感じです。

これだけ大きくすると、肉眼では見えなかったゴミが目立つ~。

先端に砂粒が入ってしまっていたり、みぞにはまっていたりするのは
ゴムの棒みたいなのでたたいて刺激して落としたり、
100円ショップで注射器を買って、水を流し込んでみたりするけど、あんまり効果なし。
トントンたたいていると、そのうち欠けちゃったりすることもしばしば。
でも白くて半透明だと気になっちゃてついトントントントン。

まあとりあえず、もうちょっと大きいのを拾いたいなあ~。

Pocket

御前崎の貝殻

6月9日に行った御前崎での収穫物です。
いっぱい拾えたような気がしたけど、欠けたカズラガイとかシマミクリ、
そんなのが多くて撮影に耐えられるのはそんなに無かった。
201706211
ウニはいっぱいあったけど、中身入り。
御前崎から持って帰ってくるには、密閉容器が必要なのでやめました(*´∀`)
初物ビワガイは3個をゲット。
2個は欠けてて、欠けてないひとつはちょっと黒くなっている部分があったのが残念。 
バイガイは色がそれぞれ違っていても、模様がほとんど一緒っていうのがすごい。
ウラシマガイは欠けているんだな~。これも残念。

201706212
タカラガイです。
なぜか縁がないホシキヌタはいつも欠けています。ハナマルユキ、コモンダカラ×5
ハツユキダカラ×3、カモンダカラ×2、不明種×2、メダカラ
?、オミナエシ×4、ナシジダカラ、シボリダカラ(いぼ付き)×2、クロダカラ、ウキダカラ

?はオミナエシの幼貝かな?点々がはっきりしていて、ちょっと別物っぽい。

201706213
バショウガイはひらひらのとんがっているものがありました。
アラレガイは裏側が全部かけてておしいんです。そのとなりのムシロガイもちょっとづつ欠けている。
陸貝×3、コグルマ×2、その隣はでかいヒメヨウラク(たぶん)×3
ネジガイ×3、ヨフバイ×5、クダマキガイ
ヨフバイは三浦半島や房総に比べると、大きいみたいです。育ちがいいのかな?

今回はこんな感じの収穫でした^^

 

Pocket

海岸の植物

先日御前崎に行ったときに撮影した草の写真。
以前館山のほうでも見たことがあったっけ。
201706102
これ、変だよね。
つぼみかな?
201706103
これも妙です。
今度名前を調べよう。

これは波打ち際。
201706104
弱い人は見ない方がいい?
これは何かで読んだようなきがする。何かの卵だっけ。
いっぱい打ち上げられていたから、沢山孵化するのかな?

変なものたちでした。

Pocket

湘南ギャラリエ

7月1日に「湘南ギャラリエ」というカルチャースペースが、
平塚のOMC湘南シティ2F専門店フロアにオープンします。
ワークショップやレンタルスペースのある、
新しいスタイルの手づくり作品の展示、販売場所です。

そこに7月1日からスペースを借りることにしました。
gyara
50人ほどの手づくり作品が見られるこの空間は、
スタッフが手作りで作っているので、とても素敵なスペースになりそうな予感。

興味のある方はぜひ、行ってみて下さいね!

 

Pocket

ヒトデ

毎年夏近くになると、100円ショップに貝殻が並びます。
今日キャンドゥに行ったら、もういろいろとありました。

今年買ったのはこれ。
20170618
コブヒトデとスターフィッシュ。
すごい造形です。もう意味がわからないよね~。

これで108円!いい買い物しました^^
他の100円ショップの今年の貝も、早くまわらないと無くなっちゃうかも。

 

Pocket

スズメの足3

この形なら全体のバランスがとれるかな。
でもちょっと短すぎちゃった。
20170617
そして足をつけたら、なぜか目玉の大きさが気になりだしたから、ちょっと手をいれよう。

Pocket

オダマキ

今日は美しい貝殻、いっちゃいます。

オダマキ(イトカケガイ科)
オダマキ
小さい貝です。画像の中の一番大きいのでも13mmほど。
半透明のような、つやのある茶色のラインのベース地に、白い不均一な白い糸が巻かれています。
イトカケガイとは誰が名前をつけたんでしょうか。響きも美しいですね。

採集地は由比ヶ浜。
見つかるときには、同じ場所でいくつか拾えるので、
ひとつ見つけたら、近くを探すといいと思います。
odamaki2
もちょっとアップ。
ちょっとぼけたか・・・
見るパソコン、スマホによっても色は違って見えるからわからないけど、
画像はちょっと赤味が強く出ています。実際はもう少し黄色に近い茶色かな。
そう、もう少し地味です^^

Pocket