巨峰

巨峰

以前造形会社に勤めていて、エンビ板やアクリル板を熱で暖めて柔らかくして型に押し付ける、ということをやっていました。
怪獣の目玉とかはそんな手法で作られています。
そこからヒントをもらって作りました。 紙の柔らかさと張りを利用して、接着は一箇所だけで。
粒はそれでなんとかなったものの、枝の方は見えている部分は円筒だけれども、中は四角柱なんです。
でも実の付き方はけっこう本物に近い状態に仕上がったと思います。 (2007.9.11 UP)
※2014、2015更新
カート

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です