7月6日 館山貝拾い

いつも自分の好きな貝とかはけっこう拾うから、写真も同じものが並んじゃう。
一応写真に入れたいし(^^)
初物なんてひとつ、ふたつ、そうするとあとはきれいな貝、好きな貝、めずらしく拾えたもの、
そんなので結構重なることが多くなる。
今回もそんな感じです。
201807211クリックで拡大
ウズイチモンジとか、ムラサキウズとか、判別がまだよくわからないけど、赤ピンクの貝は砂浜では目立つのでついつい拾ってしまいます。今回はけっこうきれいなのが拾えました。
左下の大きめの巻貝はたまに拾うんだけどまだ名前は不明。こんなふうにいつもかすれている。
201707214
初物、イササボラ!
大きさは18mmほど。180°で出っ張りを作っている特異な貝です。
波打ち際から離れた奥の方でちょっとしゃがみこんだところに落ちていました。
やっぱり貝殻は出会いだよね~。
手前はナシジダカラ、クロダカラの幼貝?
奥のつるつるした貝もたまに拾うけどさっぱりわからず。
201807212
やっぱりね、タカラガイは一番わかりやすい。
初物クチグロキヌタ!、ツルピカハナマルユキ、ヤナギシボリダカラ、メダカラ
?、ウキダカラ、?、クロダカラ、ナシジダカラ、ツマベニメダカラ?
一番わかりやすいといっても???マークばっかり(-_-;)
201807213
ナツモモ!
やっと拾えた完品です。
ちょっと艶消しになっているけどまあいいでしょう。
大きさは14mmほど。黒が入る間隔は規則正しい(@_@)
右下はコグルマ。
201807215
似ているようで、全部種類は違う小さい貝。
ゆっくり調べることにする・・・

外はブツブツと大粒の雨、極端な天気が日常化していくのでしょうか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です