館山で拾った貝

先日行ってきた貝の写真を撮った。
こうしてみるとあんまり目新しいのはなかったな~。
だんなが拾ったのは結局ヤクシマダカラでした。あ、写真とればよかった。
201806201クリックで拡大
めぼしいのはこれくらい。全体でもそれほどは拾わなかったな。
去年あたりからホシキヌタの割れてないやつがやっと拾えて、この頃は常連のように拾えてます。
以前は欠片ばっかり。だからよけいに完品が欲しかったんだよね~。
201806202
サラサバイ。どれも15mm以上ある大きめの物。
模様も千差万別。透明感とつやがあって、見つければ必ず拾います。
上の方に見えているシチクガイ。先っぽまである完品でした。
201806203
今回の中では一番気になる存在。なんだかぜんぜんわかりません。
その下のは欠片だけど、サラサミナシ?
台風で運ばれてきたかな。
201806204
ミスガイ裏側は欠けてます。隣はカミズジダカラ。右上はミカンレイシ欠けているけど2個拾った。
名前がかわいいからちゃんとしたのがほしいな~。
201806205
今回の造形ナンバーワン。
マガキガイ(と思ったけど内側が赤くないのでよくわからない)にフジツボ。
フジツボの位置といい流れかたといい、ごく普通の貝殻をオシャレに仕上げてしまっている。
これはいい。

ん~ちょっとものたりなかったな~。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です