メダカ日誌9

外の火鉢の水がこの暑さでか深緑色になって、ほとんど中の様子がわからないほどの不透明さ。
オレンジ色のメダカも、水深5cmいくともう見つかりません。

メダカにとっては別になんともないものなのか、みんな元気。
エサを撒くと水面にひょこひょこあがってきます。

でもこの先、まだこれからホントの夏がやってくるのに、
この水はどうなってしまうのか・・・。

ということで、いちかばちか水槽に移すことにしました。

子メダカを入れて1週間。
今のところ何の問題もなく、こちらもみんな元気。

見えない姿のメダカを、網でグルグルしておびきだしてやっと引き上げ、
プラスチックのフードケースへ緑の水ごと入れて、水槽に浮かべて1時間。
20170711
わーいっぱいいる!
なんか水槽が大混雑。
子メダカ6匹、火鉢で暮らしていたメダカ9匹、全部で15匹になりました。
中央でガラス面に張り付いているのは石巻貝。こちらは3匹います。

最初は落ち着きなく泳ぎ回って、子メダカを突っつくのもいたりして、大騒ぎ。
水槽が小さく見えたけど、ちょっと落ち着いてきたらそれなりに気持ちよさそう。

これだけたくさんいると、水が汚れるのも早いのかもしれない。
まだバクテリアがちゃんと育っていないと思うもんね。

やっぱりエサの与えすぎ、食べ残しのすくい上げ、水替えかな~。

 

Pocket