逗子海岸&蘆花記念公園

夏休み前はこれが最後かな、と海へ。
行ったのは逗子海岸。
手前の由比ヶ浜は海の家がいっぱいできていそうなので、ちょっと避けた。
でもこっちも一緒。海岸は建設中の「トンテンカンテン」の音と、
早々と砂浜で焼きにかかっている人々。
201707056
ちょっと~、こんな中の貝殻拾いってどうよ。
あまり周りを見ないで下だけを見ていることにして、知らんふりして拾っていたよ。
夏が終わるまでもう来ません。

201707051
貝のほうはというと、やっぱり何も無し。
これは擦れているけどキイロダカラ。ちょっと大きめだったのが良かったかな。
201707052
これは?
ひとつ持っていたような気がするけど、なんだかぜんぜんわかりません。
あとはあまりめぼしいものはなし。
それでも海岸の端から端まで歩いて1時間半ぐらいかな?
暑いのによくいたな。

そこから今日は海岸から近くにある「蘆花記念公園」まで足をのばしてみた。
201707057
きっと何にもないから時間があるだろうと思って散歩できるところを探しておいた。
コンビニでおにぎりを買って、公園で食べよう。

入ったところのベンチに座ると蚊がブンブン。
ここじゃゆっくり食べられないから、もうちょっといいところを探して奥へ。
201707055
なんかかなりの坂道。
201707053
古い民家でしょうか、郷土資料館になっています。
ここの庭は暑すぎて無理。食べられない。
201707054
ピカピカの窓ガラス。周囲の木々と私も写り込んでるな。

食べるところを探してまた歩き出すと、「マムシ注意」の看板。
階段というより、50cmぐらいある段差の山道が延々と・・・
途中でマムシは見なかったけども、ムカデがいて引き返すとまたムカデがいると思うと
引き返すことも出来ない~。
20分ぐらいかな?ようやく分かれ道がでてきて、片方は下っていたのでそっちに行って
やっと山の中から脱出できました。

季節が良ければいっぱい食べるところもあったのだろうけど、夏はダメだね。
海岸まで引き返して、そこでも暑くて食べられなくて、結局車に戻っちゃった。
じゃんじゃん。

蘆花記念公園は公園というより、ハイキング向き。
歩くつもりだったからスニーカーを履いていたから良かったけど、
明日は筋肉痛かも^^

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です