御前崎の貝殻

6月9日に行った御前崎での収穫物です。
いっぱい拾えたような気がしたけど、欠けたカズラガイとかシマミクリ、
そんなのが多くて撮影に耐えられるのはそんなに無かった。
201706211
ウニはいっぱいあったけど、中身入り。
御前崎から持って帰ってくるには、密閉容器が必要なのでやめました(*´∀`)
初物ビワガイは3個をゲット。
2個は欠けてて、欠けてないひとつはちょっと黒くなっている部分があったのが残念。 
バイガイは色がそれぞれ違っていても、模様がほとんど一緒っていうのがすごい。
ウラシマガイは欠けているんだな~。これも残念。

201706212
タカラガイです。
なぜか縁がないホシキヌタはいつも欠けています。ハナマルユキ、コモンダカラ×5
ハツユキダカラ×3、カモンダカラ×2、不明種×2、メダカラ
?、オミナエシ×4、ナシジダカラ、シボリダカラ(いぼ付き)×2、クロダカラ、ウキダカラ

?はオミナエシの幼貝かな?点々がはっきりしていて、ちょっと別物っぽい。

201706213
バショウガイはひらひらのとんがっているものがありました。
アラレガイは裏側が全部かけてておしいんです。そのとなりのムシロガイもちょっとづつ欠けている。
陸貝×3、コグルマ×2、その隣はでかいヒメヨウラク(たぶん)×3
ネジガイ×3、ヨフバイ×5、クダマキガイ
ヨフバイは三浦半島や房総に比べると、大きいみたいです。育ちがいいのかな?

今回はこんな感じの収穫でした^^

 

Pocket