オダマキ

今日は美しい貝殻、いっちゃいます。

オダマキ(イトカケガイ科)
オダマキ
小さい貝です。画像の中の一番大きいのでも13mmほど。
半透明のような、つやのある茶色のラインのベース地に、白い不均一な白い糸が巻かれています。
イトカケガイとは誰が名前をつけたんでしょうか。響きも美しいですね。

採集地は由比ヶ浜。
見つかるときには、同じ場所でいくつか拾えるので、
ひとつ見つけたら、近くを探すといいと思います。
odamaki2
もちょっとアップ。
ちょっとぼけたか・・・
見るパソコン、スマホによっても色は違って見えるからわからないけど、
画像はちょっと赤味が強く出ています。実際はもう少し黄色に近い茶色かな。
そう、もう少し地味です^^

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です