コベルトカニモリ(コオロギガイ)、カタツノブエ

先日の途中であきらめた貝殻の中から、
地味だけど、これなら調べられそうな特徴があるのでチョイス。

カタツノブエ(オニノツノガイ科)
コオニノツノガイ
大きさは約2cm。三戸浜産
ごつごつした感触が鬼のようなのでしょうか。
最初はコオニノツノガイかと思ったけど、大きさがちょっと違うかも。
上の方は白くなっちゃてるけど、欠けはないです。
今のところこれひとつしかありません。

コベルトカニモリ(オニノツノガイ科)
コベルトカニモリ
別名コオロギ。 大きさ23mm。三戸浜産
「日本の貝1」に内側の口には白黒の交互にのすじがある、とあります。
似ているのものの見分け方って大事だね!

更新ネタがないときは、自作の貝殻図鑑作りに励むことにした。
これはこれで楽しい~。
ひとつならなんとか調べられそう!!

もし間違っているようでしたらご指摘お願いします。
素人が無い知恵で調べているので(;^ω^)

修正日 2017.4.26
コベルトカニモリをカタツノブエに修正して、追加しました。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です