「画家の詩、詩人の絵」

今日は平塚市美術館で開催されている「画家の詩、詩人の絵」を見に行ってきた。
高校時代の美術部の友人から「好きな画家が出てるんだ~。」という話を聞いたから。
そして惹かれたのはこの表題。詩などよく読むわけではないけど、心の声も絵と一緒に触れられるのは楽しい。
でも「飢餓」という言葉が何か所か出てきていたのがとても気になったかな。
そして豪華キャストがちょっと多すぎ?みたいな気もしたけど、いろいろ見れてよかったです。

巡回展なので気になった方は検索してみてね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です